副業としてガールズバーで働く際の注意点

ガールズバーは副業として働いている人も多い

ガールズバーは副業やお小遣い稼ぎとしておすすめのアルバイトだということについて熱弁してきたけど、実際に若い女の子が、昼間は好きな仕事をしつつ、夜は副業してるっていうことが多い!
でも、もしガールズバーでバイトする場合、気をつけておきたいのが本業の方との兼ね合い。
ガールズバーでの副業も、働いてお給料をもらうことには変わりはないから、本業の方にバレたくないっていう場合は十分に注意しないといけないんだよね・・・。
ここでは、そんなガールズバーで副業をするときの手続きや、バレないようにするための注意点について紹介していくね!

どんな人が副業をしているの?

そもそもの話、ガールズバーってどんな人が副業をしてるの?そう疑問に思う人もいるかもしれないね。
大学生のアルバイトとしてもガールズバーは人気があるけど、中には昼間は別の仕事をしてる女の子がこっそり副業として稼いでることも多い!
ガールズバー業界自体も、副業として選びやすいように待遇を整えてる女の子が多いしね。
じゃあ、ここでガールズバーで働いてる女の子が、昼はどんな本業をしてるのかについて少しだけ紹介していくね。

アパレル関係

アパレル関係の人は意外と多い!昼間はどこかのお店で「いらっしゃいませ〜」と服を売ってるアパレル関係の人。
実は、めちゃくちゃ収入がカツカツって知ってた?
アパレル関係の人、特にショップ店員は自分の働いてるお店の服を社割があるとはいえ自腹で買わないといけないから、それなりに収入があってもやっぱりツライ人は多い!
だから副業を探してる人は多いし、ショップ店員業界も副業を禁止してないところが多いみたい♪
もちろんその会社にもよるけどね。
他には化粧品売り場の美容部員とか、アパレルやコスメに関係する職業に就いてる人からは、服装自由で効率よく稼げるガールズバーが人気なんだって。

OLさん

意外とOLさんも多い!昼間は普通に会社員として働いてて、夜はガールズバー。
職種のギャップがすごいけど、実際私の働いてるガールズバーにもいた!
とはいえ、正社員OLの場合副業NGなところも多いから、今OLをやってて、副業を考えてる人は本業が副業OKかどうか確認してから働いてね☆
例えば派遣社員の人とかなら、問題なくガールズバーで副業できる可能性が高いよ。
でもおカタい会社の場合、禁止ではなくてもナイトワークで副業してるっていう時点で嫌な顔をされる可能性もあるから、バレないようにする対策は必須だけどね。
バレないようにする注意点については、下でもちょっと説明していくよ♪

美容師

私もやってる美容師も、給料がカツカツだから副業としてガールズバーで働いてる人もちらほら。
とはいえ、アパレルやOLさんに比べれば少数派であることに変わりはないんだけどねw
美容師はなりたての頃は修行三昧で昼も夜もサロンにこもりきりだったりするから、私みたいに少し美容師の仕事が落ち着いてきた頃に、お金に余裕がない人が副業を始めることも♪
あと、ネイリストさんとかアイリストさんとかも副業してる人がいるとか。
美容業界は楽しいけど、給料面では誰でも優遇されてる仕事とは言えないからね・・・。
なりたくてなった仕事ではあるものの、だからって給料が低くて貧乏でも我慢できるかって言われたら別問題だから、(本業に支障が出ない程度の)副業を考えたくなるのよね。

副業をする際の注意点

本業の方が副業OKだったとしても、世間体を考えてあんまりナイトワークをしてることを知られたくないと思ってる人もいると思う。
私も本業の方でガールズバーで働いてることは知られたくないし!
でも、それは自分が黙ってればバレない、お店で鉢合わせしなければバレないっていうわけではないのが注意したいところ。
お金が絡むことだから、実はガールズバーで副業してることは税金関係の処理をしていれば本業の方にバレてしまう可能性も大!
じゃあ、どうすれば良いと思う?本業の方にバレないようにするための手続きや注意点について紹介していくね!

収入が20万円を超えたら必ず確定申告を行う

ここで言う収入っていうのは、副業、つまりガールズバー働いた給料が1月〜12月までの1年間の合計で20万円を超えた場合の話!
1月〜12月までのガールズバーでの給料の合計が20万円を超えてたら、次の年の2月〜3月に確定申告が必要☆
ただ、どうしても本業の会社に副業がバレたくないっていう人は、20万円以下でも確定申告をする方が安全。
会社には本業と副業を合わせた税金の額が通知されるから、勘が良い人だったら20万円以下の差でも「あれ?ちょっと住民税が多い?副業してるんじゃ?」と気づかれる可能性はあるからね。
詳しい確定申告のやり方については、お店の先輩や税金のプロに聞く方がわかりやすいと思うからここでは割愛。
ただ、確定申告の書類には、副業の収入に掛かる税金を自分で納付するか選べるチェック欄があるから、そこを忘れずチェックして、自分で払うようにするのが安全だよ!

本業に支障が出ないようにスケジュールの調整を徹底する

たくさん稼ぎたいからと言って、副業のガールズバーのシフトをたくさん入れすぎないこと!
人間は物理的に24時間戦えないから、仕事のシフトの時間さえ被らなければ昼は本業、夜は副業とずっと働き詰めになったらいつか体を壊す!
だから、絶対に休む時間は必要だし、体調を崩して本業も副業も休むことになったら元も子もない!
本業に支障が出ないように、睡眠時間や休む時間を考慮に入れてスケジュールを調整することを怠らないこと!自分でスケジュール帳を作って管理しておくのが一番だね。
私みたいに本業もシフト制で土日に仕事をするお仕事なら、昼から営業してるガールズバーを選ぶのもおすすめ!夜にちょっとずつシフトを入れつつ、特に予定のない平日休みのお昼にもシフトを入れられるしね☆
副業でガールズバーを選ぶなら、なるべく長く営業してる、シフトの選択肢が幅広いお店を選ぶのが私としては良いと思うよ♪

年末調整や源泉徴収票などの書類処理は十分に注意して行う

12月とか1月の時期に、年末調整の書類や源泉徴収票の紙切れをもらうかもしれない。
でも、その紙はすっごく大事なものだから、適当にカバンの中に突っ込まないで丁寧に持ち帰って!
その紙には、給料から既に天引きされている税金の額が書いてある、言ってしまえばもう税金は払ってるっていう証明書みたいなもの。
だから、それがないとまた自分で二重に税金を払わないといけなくなるから、確定申告の時まで保管しておいてね。