教えます!ガールズバーで働くメリットorデメリット

ガールズバーで働くメリット【まとめ】

ガールズバーは他のナイトワークに比べて給料相場は低めだけど、その分プライベートが削られることが少ないから副業や学生さんのお小遣い稼ぎにおすすめ!
・・・という話は他の記事でもしたけど、ここでは具体的に、ガールズバーで働くことにはどんなメリットがあって、逆にどんなデメリットがあるのかというところについて紹介していこうかな☆
まずメリットの方から!ガールズバーで働くことにはどんなメリットがあって、どんな人におすすめなのかについてまとめます♡

時給が比較的高い

まず、比較的時給が高いこと。
ナイトワークの中では時給の相場は低めではあるものの、東京都内のガールズバーの時給相場はだいたい2000円くらい。
副業するっていうことを考えれば、十分時給は高いよね。
1回の出勤で1万円以上稼ぐこともできる。
しかも、時給が良いだけじゃなくて、さらにそこにバックがつくこともある!例えばドリンクやボトルをオーダーしてもらったり。
ドリンク1杯おごってもらうだけで、時給にさらに200円とかが上乗せされるんだよね。
だから、時給以上に頑張れば頑張るほど、ガールズバーでも十分稼げるところがメリットだね♪
同じ時間にコンビニや居酒屋で働くよりも、断然高いお給料がもらえちゃうよー!

おしゃれを楽しみながら働くことができる

基本的にガールズバーは服装自由。
他のアルバイトとかだったら、ネイルや髪色に規定があるところも珍しくないけど、ガールズバーの場合はとにかく可愛ければなんでもOK!
自分の好きなおしゃれを楽しみながらガールズバーで働くことができるから、おしゃれが好きな人にとってはかなり魅力的なメリットなんじゃないかな。
特に私の場合、昼間は美容師だから髪型にはかなり気を遣ってる。
時には流行りの明るいカラーもしたいから、髪型とかに縛りがないナイトワークを副業に選ぶことは、かなり魅力的だった!
結果として今のお店を選んで大正解。
髪型も好きにやらせてもらってるし、美容師だから同僚の女の子に開店前の時間にヘアアレンジ頼まれたり。
良い練習にもなるし、ガールズトークめっちゃ楽しい♪

様々な職種の人と繋がりを持つことができる

美容師兼ガールズバー店員っていうのもかなり少数派だとは思うけど、私以外にも副業としてガールズバーで働いてる女の子はいっぱいいる!もちろん現役大学生の子とかも多いんだけど、現役看護師とか現役OLの子も結構いたりする。
それに、お客さんにもいろんな職業の人がいて、普通のサラリーマンはもちろん、中には医者の人や銀行員、商社マンなど、高収入って言われてる人も実はかなり多いんだよね。
そんな風に、普通に生活してたら出会わなかったようないろんな職種の人とつながりを持つことができるのも楽しいところ。
私もよく髪型とかヘアアレンジで相談されることあるし・・・ってあれ?私良いように使われてる気がする・・・ww

Wワークをしても怒られない

Wワークしても怒られないっていうか、ほとんどの人がWワークなり、学生なりしてる。
ガールズバーの時給は悪くはないけど、頑張ってフルで働いたとしてもそこらのOLと同じような収入になるかならないかくらい。
生活費を稼ぐって意味ではあんまり効率は良くないんだけど、ただ副業として考えるとかなり都合が良い!w
お店側もそのことをわかってて、昼間は別の生活がある人でも働きやすいように待遇を整えてるお店がほとんど。
だからWワークしても怒られないどころかむしろ歓迎されてて、お店の女の子もほとんどが副業やお小遣い稼ぎとしてガールズバーで働いてるよ。

ガールズバーで働くデメリット【まとめ】

ガールズバーで働くことにもデメリットはもちろんあるから、向いてない人も少なからずいると思う。
ざっくり言うと、ナイトワークで高収入を得たい人、夜の街が苦手な人はガールズバーには向いてない!
そんなガールズバーで働くことのデメリットについてここでまとめていくよ☆
ガールズバーの仕事に興味がある子は、ぜひデメリットについてもチェックしてみてね。

帰宅時間が遅くなる

まず、帰宅時間が遅くなること。
ガールズバーはキャバクラやクラブなどの他のナイトワークよりも、長く営業できるからお客さんがたくさん来れば、閉めるのが朝方になることも。
ガールズバーの場合はボーイを雇ってるお店も少ないから、閉め作業とか、片付けとか店の掃除も全部自分たちでやることになるの。
だからそれも含めて、フルで働く場合営業時間プラス30分〜1時間くらいは掛かると思った方が良いよ!
だから車での送迎どころか、お店によっては始発が動き出してる時間に帰ることになる可能性もあるのが気をつけたいところ。
お店が忙しかったり、自分が接客してたお客さんが延長すれば、どこのお店でも残業をする羽目になるのは確かだしね。
もちろんお店によってはシフトの時間を自由に決められるところもあるけど、どうしてもその場の流れで残業して帰宅が遅くなることもあるし・・・。

酔ったお客さんの接客をしなければならない

ガールズバーはお酒を出すお店だから、当然中には酔っ払っちゃうお客さんもいる!
来店した時点では普通でも、酔っ払って自分を口説こうとしたり、セクハラしてくるお客さんを相手にする可能性だって十分あるから、注意しないといけないんだよね。
酔ったお客さんの接客はかなり大変だから最初のうちは戸惑うこともあるかもしれないし。
それに、カウンターで酔って寝ちゃったらさらに大変。
そんな時は男性スタッフの手を借りて事務所の方に連れて行って酔いを覚ましてもらったり、介抱する必要が出たり。
どちらにせよ、面倒なお客さんであることに変わりはないから、対処がすごく、面倒くさい・・・。

金銭感覚が狂う可能性がある

日給換算で1万円、頑張れば2万円以上稼げる可能性もあるのがガールズバー。
もちろんある程度稼ぎには頑張りや接客の上手さが関係するから誰でも同じ時間働いて同じ給料がもらえるわけではないんだけど、もし接客の才能があってたくさん稼げたら。
昼間の仕事でもそれなりにお給料をもらって、ガールズバーでも月に何十万と稼ぐことができれば、思いがけない高収入を得ることになるよね。
自分の財布にゆとりができて、ちゃんと管理できる人だったらまだしも、中には財布の紐が緩んで金銭感覚が狂っちゃう人も!ガールズバーの仕事はいつまでも続けられるような仕事でもないから、金銭感覚が狂ったら戻すのが大変だよ・・・。

ティッシュ配りや客引きをしなければならない場合がある

お店によってはティッシュ配り客引きをしないといけないお店もある!
お店を開けても誰もお客さんが来なければ、自分たちでお客さんを呼びに行かないといけないから、身バレしたくない人にとってはリスクを増やすことになっちゃうかも。
それに、中には条例で客引きを禁止してる地域もあるから、違法に客引きをさせられる可能性もあるから気をつけてね!