【第n回】ガールズバー面倒な客選手権

ガールズバーに来店する面倒な客【まとめ】

第n回!ガールズバーの面倒くさい客選手権〜!パチパチパチ(拍手)!!
・・・と、茶番はここまでにしておいてw
ガールズバーには正直、他の接客業では考えられないような面倒なお客さんが来ることも。
私も、面倒なお客さんの対応は何回もやったことはあるけど、何回やっても面倒くさいなって思ってるw
だからここで、ガールズバー店員が実際に接客して面倒だなって思ったお客さんについて晒し上げ・・・いえ、紹介していくね☆
当社比五割り増しで口が悪くなるかもしれないけど、ご容赦ください♡

説教をしてくる人

エントリーナンバー1!なぜか店員に説教をしてくるお客さん!
「君はなんでこんなところで働いてるの?」「夜の仕事なんて辞めたほうがいいんじゃないの?」
うるせー!だったらこんなところに来るなっていう話!w
ガールズバーで働いてるっていうだけで見下してくるお客さんは少なからずいるから、内心めっちゃイライラしながら接客してる♡
何だろう?見下すことでストレス発散してるのかな?そういうお客さんは、反論すると余計話が長くなるから「はい、はい、そうですね〜」って聞き流してるw
正直、イラっとするお客さんでも歯向かわずに、これ乗り切ったらお金がもらえるって考えてもう右から左に受け流すようにすれば大丈夫。
大抵そういうお客さんは酔っ払ってて次来た時には忘れてるから☆
でも、そういうお客さんの中には高収入で羽振りが良い人もたまにいるから、実は気に入られればたくさんお金を使ってくれる可能性もあるよ!

プライベートに深入りしてくる人

エントリーナンバー2!女の子のプライベートに深入りしてくる人!
副業やお小遣い稼ぎで働いてる女の子が多いから、お客さんの中にはめぼしい女の子のプライベートにどんどん深入りしてくる人も。
連絡先を聞いてくることは当たり前、昼間の生活について聞いてくるのも日常茶飯事。
そこまでは良いとして、「昼は別の仕事してます〜」って答えたら「へー、どんな仕事してるの?」「どこの会社で働いてるの?」って。
そんなこと見ず知らずのお客さんに教えるわけないじゃんw
若いお客さんとか、夜のお店で遊んだことが無いんだろうなっていうお客さんばっかりだね。
女の子との距離感の線引きができてないっていうか。
だからいつも適当に「内緒です〜」とか「会社バレしたくないので〜」って申し訳なさそうに言ってはぐらかしてる!
それでもしつこかったら、「内緒ですよ?」って言って普通のOLをしてるとか、嘘の仕事を教えてOK!

ドリンクをくれない人

エントリーナンバー3!ドリンクをくれない人!
ガールズバーではオプションとして、女の子にドリンクを奢ることもできるんだけど、それをおごってくれないお客さんも!
ガールズバーには夜のお店に興味があるけど、あんまりお金に余裕がないっていう人が来ることも多い。
その中で、オプションをギリギリまで切り詰めるために、女の子のドリンクを奢らないっていうお客さんも。
どれだけケチなんだよ、お店に来ないで家帰れよって思いながら接客してるww
やっぱり日本はアメリカみたいにチップの文化がないからか、お店の人のためにお金を払うっていう発想があんまりない人が多いみたい。
もちろんお店のルール的に間違ってることはしてないからちゃんと接客はするけど、やっぱり気前の良いお客さんとケチなお客さんで、接客の意気込みは全然違うよねw

店外への誘いがしつこい人

エントリーナンバー4!店外への誘いがしつこい人!
もうキャバクラ行けって話です!キャバクラやクラブでは、同伴とかアフターとか、お客さんと出かけることもある話ではあるんだけど、ガールズバーでもそれができると思い込んでるお客さんが多い。
もちろん、中には店外デートOKのガールズバーもあるにはあるけど、ないお店もある。
私の場合、昼に仕事をしてるから物理的に無理w最初の1回2回誘ってくれるくらいなら「ごめんなさい、仕事があるので〜」ではぐらかせるけど、しつこいのは勘弁!
じゃあいつなら空いてる?ってスケジュール聞いて来られると、どう接して良いか扱いに困る・・・!